メイン画像

中古品・不要品を海外リユースで有効活用&ゴミ削減

コンテナ

日本国内には、経済成長や住宅事情の変化で需要がなくなった、質の良い「メイドインジャパン」の中古品がたくさんあります。
それらを海外に輸出することで、必要としている外国の人たちに有効に再利用(リユース)してもらうことができます。
また、輸出前の商品仕分けや梱包作業などを、地域の障がい者の方々にお手伝いしていただくことで、小さな雇用も生まれています。
コンテナ

近年、ごみの処分費用や処分場の確保など、ごみ問題が深刻化しています。環境省によれば平成26年度における全国の一般廃棄物総排出量は4432万トンで、東京ドーム約119杯分になります。

また、焼却・分別処分され、最終処分場で埋め立てられるごみは454万トン。最終処分場にも限界があり、このままでは約20年でごみの山になってしまうという試算もあります。

使われなくなったモノを循環させることで資源の有効活用、地球温暖化の防止などさまざまな役立ちへと変わります。
商品を求めている諸外国の方、不要な在庫を抱えている業者の方。興味がありましたら、ぜひご連絡ください。

海外で販売する商材をお探しの方へ

近年リユースに対する理解が深まってきており、リユースされる商品の質・両ともに高くなっています。
作りのしっかりした婚礼タンスやベッドなどの家具や雑貨、工具、中古食器など幅広く取り扱っています。

リユース・リサイクルショップの方へ

日本国内では販売しにくい在庫を抱えてはいませんか?
予め家具や雑貨などを積み込んで頂いた、コンテナ単位での買取にも対応しています。
海外輸出に必要な書類作成などの手続きは海外リユースネットワークが行います。

不要な在庫の処理にお困りの法人の方へ

日本国内ではなかなか売れなくなった在庫品や廃棄品、アウトレットやロットアウトの商品はございませんか?
海外リユースネットワークががまとめて買取させていただきますので、在庫処分、コストの削減にもつながります。
まずはお問い合わせください。

不要品でお困りの個人・一般の方へ

使用済みの食器や古い婚礼タンスなど、国内再販が難しい商品でも海外へ輸出しリユース(再利用)することで有効活用します。
日本国内では不要になった中古家具、食器、雑貨等を回収し、
まだ必要としている現地の方に再利用して喜んでいただけるように輸出を行っています。
捨ててしまう前に、海外リユースネットワークへお問い合わせください。

このページの先頭へ